乾燥と敏感肌には相関性がある

 

敏感肌や乾燥肌の大きな悩みとして、「老けて見える」ということがあると、多くの人が回答しています。
どうしても肌がカサカサしているので、枯れたような感じに見えてしまいますし、肌色もくすんでしまいます。
その理由は、敏感肌だとどうしても角層(キメ)が荒れ、本来のバリア機能が果たせないために外部の刺激を受けてしまうことによるもの。
すぐに赤くなったりかぶれたりしやすくなりますし、角層が乱れていることで、水分保持ができす、どんどんと水分の蒸発が進んでしまいます。
ですので、ほほや目尻などに小ジワが多くなってしまうのです。肌もかたくゴワゴワ肌ですが、ゴワゴワ肌を改善しようにも、化粧水をたくさん与えても与えても、蒸発が進むばかりというような状態になってしまうんです。でも小ジワやゴワゴワ肌をそのままにしておくと、そのまま深いしわになり、角質層も固くターンオーバーがどんどん遅くなり、老化肌にと進んでしまう・・・。

 

たとえば、アヤナスはそのような悩みを全て解決してくれる美容成分を配合しています。
ですので、皮膚科医70名が認める「スキンケア大学認定品」にもなっているところもうなずけます。
そして、ラ・ミューテのダマスクローズの持っている効能は、季節の変わり目や、過労、ストレスなど、ホルモンや自律神経の変調によるお肌のゆらぎを整える役割をもっています。